知性派になって来た? 小倉優子さんの登場

かつて、デビュー当時などは、ゆうこりん、こりん星、いちごの馬車、りんごももか姫・・・などなど、それらのネーミングを視ると、ただのお馬鹿さん?に視えました。 痛いロリータというか、そこら辺に転がっているガキが、チンプンカンプンな事ばかり言っているかの様な、こんなもんでタレントやれるんだな、というイメージしかないという目で見ていた人も少なくないでしょう。 いつの頃か、「こりん星な…

続きを読む

オアフ島の吸い込まれる様な夕陽 ・・・

これは素晴らしい夕景です。 オアフ島、ノースショア・タートルベイというところの西側の海の夕陽です。 とんでもなく素晴らしいです。こんな景色が見れるところが日本のどこかにも在ればいいのになぁ・・・と思うほどの夕景です。 ずっと観ていたい、癒やされたい、と思える景色です。 画家が極限までリアルに描いたかの様な景色ですが、どれだけ洗練されてもこれだけの風景が描けるだろうか?・・…

続きを読む

日本人離れした西洋の人形の様な美人 釈由美子さんの登場

この人を最初見た時は、自分の周囲に探したって、まず見つからない様な、異質な美しさを視た気がしました。 日本人らしくない、日本人離れした、西洋の人形の様な美貌を持つ美人だと、そう視えたのです。 若くして芸能界デビューし、二十歳頃までは、自身曰く「病んでいた」という言葉の通りに、ちょっとネジが外れた様な、不思議ちゃんキャラだと視えました。 しかし、その後、人柄が変貌した様に、知性的…

続きを読む

スペイン・プラヤ グランデリゾートの楽しそうに軽やかな美しさ

スペインには何とも美しい光景が無数にあるものです。 楽しそうに軽やかな光景というのは清々しく綺麗で爽やかな印象を見いだせるものですね。 このくらいの海岸線なら少し探せば多分、どこかにあるだろう・・・と思いそうですが、なかなかそうでもないものです。 少し、憧れに近い様な景色、この画面の中へ、ちょっと飛び込んで行きたくなる様な、そんな光景。 遊んだり、…

続きを読む

スペインの都市 ベニドルムの街の海岸線の儚い美しさ

情熱の国、スペイン。 その情熱の国にも、儚く切ない様な感傷に浸れる様な美しさを醸し出している街がある。 ベニドルムという地域の海岸線である。 特に何の変哲もない・・・と視えるかの様なビーチにも視えるが、それが、何とも言えずにいい風景なのである。 何も考えずにボンヤリと1時間くらい、フラフラと歩いてみたいものである。 静かに緩やかに大きく押し寄せる波が心地よさそうであ…

続きを読む

異世界を思わせる、メキシコ・サユリタの素朴な美しさがある通り

知る人ぞ知る?穴場的観光名所であるでしょう、メキシコのサユリタという街。 そこは、視ているだけで、異世界を彷彿とする様な、古き良き素朴な美しさを醸し出す、洗練された南米の一角の街、というかの様です。 メキシコとは言えそれこそタコスを食べるでもなく、ホテルの滞在を第一の目的にすえるでも無しに、何となく、何も考えずに何の用事もなしにただブラっと歩いてみたくなる、そんな街並みでしょ…

続きを読む

ハワイ・オアフ島 神秘の浜辺の青い光景の美

ハワイが美しい、人々で賑わう島だというのは誰もが周知の事ですが、それにしてもで、こんな美しい浜辺が在るのか!・・・と。 早朝だとも、夕方だとも、判らない様な、神秘で妖艶な雰囲気を醸し出す浜辺があるんですね。 オアフ島のとある一角。島の片隅のこの浜辺。 何とも言えない様な景観を醸し出しています。 観ているだけで吸い込まれていく様な、眺めているだけで癒…

続きを読む

幾つになっても衰えない癒し系の美しさ 井川遥さん 第3弾!

癒し系・・・と言われて一躍有名になったCMも、今やずいぶん懐かしい気がしますが、それでも、井川遥さんのその美しさはいつまで経っても衰えません。 こんな美しい人、そこら辺には見当たりませんので。 今やすっかりお子さんの居るお母さんですが、お子さんにとっては誇らしい自慢になるでしょう。 公式サイトのインスタグラムなんかをたまたま視てみると、これだけでかなり売れそうな写真集を…

続きを読む

あまり変わらないでほしい人、あどけなさ残る、多部未華子さん第2弾

いつまでも変わらないでいてほしい人、あまり変わらないでほしい人、ファンとして、そんな事をふと思います。 そんな印象の女優さんです。 子供っぽさが少し残る、あどけなさが残る、むしろ消えないでほしいと思うくらい。 でも、もぅあどけなさだけではない、凛とした落ち着きもじわじわと滲み出てきている人。 身の回りに居そうで居ない様な人。 デートをしたら、終わり際に、いつまでも離れた…

続きを読む